髪にやさしいヘナのヘアカラー

ヘナ配合ヘアカラー

ヘアカラーする時、どういうところに着目して選ぶ人が多いのかというと、やはり髪や頭皮に負担をかけないものっていうのが圧倒的なんじゃないかな。
毛母細胞にダメージを与えてしまうと、白髪や抜け毛を誘発することにもなりますからね。
できれば、頭皮に優しく染められるものがベターでしょう。
ということは、化学染料ではなく天然の植物染料を使用したヘアカラーを使った方がいいということで、昔から人気があるのがヘナですね。
でも、植物成分100%の髪にやさしいヘナのヘアカラーも、最近ではヘナはちょっとしか入ってなくて、実際には化学染料を混ぜてヘナという名で販売していることも多いそうです。
ヘナという名で安心して購入してみると、刺激の強い染料だったという場合は、ヘナ100%ではない偽物?なんでしょうね。
ヘナは天然の植物なので、地肌に優しいから人気はありますが・・ただ、デメリットが多いというのも真実。
ヘナのデメリットの主なものとしては、染まるまでにかなり時間がかかること、思ったような色に染まらないこと、色落ちしやすいことです。
ヘナだと2時間くらいは放置しないと染まらないし、白髪を染めた場合にはオレンジ色になり、染めた後は枕や衣服に色がつきやすいとか。
今はヘナのこのデメリットを克服するようなヘアカラーも出てきているので、頭皮に優しく染め上がりも満足できるような、自分に合ったヘアカラーを選ぶことが大事かも。